過去の研究会(2014年)

[2016年] [2015年] [2014年] [2013年] [2012年] [2011年]

開催日 報告者 題目 詳細
12月24日 小島真一
(神戸大学)
政治制度と政党組織
ー政党規律の規定要因に関する比較分析ー
[詳細]
[報告資料]
11月26日 稲増一憲
(関西学院大学)
ソーシャルメディア利用と有権者の情報環境の偏り [詳細]
10月22日 赤星聖
(神戸大学)
「国内避難民」保護をめぐる国際レジームの動態 [詳細]
9月22日 大村啓喬
(滋賀大学)
男性はタカ派、女性はハト派
ー性別と安全保障分野の政策選好ー
[詳細]
9月8日 八島健一郎
(神戸大学,
Boston Univ.)
政治学から見た、地方政府監査レジームの面白さ
—韓国の事例からー
[詳細]
8月29日 金恩貞
(神戸大学,
ひょうご震災記念
21世紀研究機構)
日韓国交正常化交渉の再検討
—戦後日本の対韓外交の起源—
[詳細]
[報告資料]
秦正樹
(神戸大学)
飯田健
(同志社大学)
集団的自衛権はいかにして容認されるか?
ー「同盟のジレンマ」にもとづくフレーム実験よりー
8月6日 鶴谷将彦
(ひょうご震災記念
21世紀研究機構)
五都市における自民党組織と議員
ー京都市を事例にー
[詳細]
6月25日 小林悠太
(大阪大学)
内閣府行政における内部部局等 [詳細]
[報告資料]
5月21日 河昇彬
(神戸大学)
電子行政に関する首相政治の役割の研究 [詳細]
[報告資料]
4月28日 日本学術振興会・特別研究員(PD・DC2・DC1)申請書の回覧会 [詳細]
3月19日 横山智哉
(一橋大学)
親密他者と交わす異質な政治的意見の接触が社会的寛容性に及ぼす効果 [詳細]
2月26日 小島真一
(神戸大学)
党内集団の存続メカニズム
ーだれが派閥を生きながらえさせるのか?ー
[詳細]
1月22日 井原伸浩
(神戸大学)
[詳細]
広告