2015年10月例会

10月例会を下記の通り行いますので,是非お運び下さりますよう,宜しくお願い致します.なお,9月例会は神戸国際関係論研究会との合同研究会として開催いたします.

【10月例会】

  • 報告者: 久保浩樹(Rice University)
  • 報告題目: 「候補者サーベイを用いたヨーロッパにおける政党の政策位置と凝集性の比較分析」(Royce Carroll[Rice University]と共著)
  • 要旨
    多国間比較可能な政党の政策位置の推定は、比較議会分析や比較投票行動分析の分野における重要な研究課題の一つである。これまでにも、マニフェスト、専門家サーベイ、有権者サーベイなどを用いた政党の政策位置の推定方法などが知られている。しかし既存の研究では政党の全般的な政策位置を知る事はできる一方で、各政党内部における個々の議員と政党全体の関係、すなわち政党内部のイデオロギー的な一致の程度や凝集性などに関する分析には限界があった。そこで本研究では、現時点で利用可能なヨーロッパ諸国の国政選挙の候補者サーベイを用いて、各政党の個々の候補者の政策的立場を推定し、さらにそれらを政党ごとに集計値を算出することで、述べ17カ国、155の政党の政策位置と凝集性スコアを算出した。それらの値の妥当性と信頼性を検証した上で、政党のイデオロギー的凝集性の規定要因を選挙制度などの制度的要因や政党ごとの意思決定過程、組織的特徴、選挙戦略などといった政党組織要因といった側面から解明する。

以上,宜しくお願い致します.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中